三島由紀夫「私は安心し切っている人間が嫌いだ」 死と隣り合わせにある幸福の実現

三島由紀夫が東大全共闘と対峙して語りあった動画を冒頭に持ってきたのは、世界にとっても重要なことだからだ。安心すると人間は感覚が麻痺して外界とのコンタクトを忘れてしまい、自分だけの世界、または自分たちだけの世界に閉じ籠もってしまう癖がある。…

超能力テスト中のBitcoin考案者サトシがここまで暴露しても殺されない理由

志村けんがコロナウィルスに罹った理由が夜遊びだった。家のどこにお金が隠してあるとか、キャバクラで吹聴していたんだろうな。志村けん物語みたいなドラマが2時間ドラマでやっていたが、志村けんはイケメンだったんだなと思った。先輩たちの付き人だったの…

コロナショックは人類を救うこれだけの理由 ピンチはチャンスの論破術

アクシオン、ひも理論が登場して現代物理学は隅に追いやられている。この世界の真実を解けない物理学に縋り付く必要はまったくない。いずれは判明することであって、このタイミングで反抗的な学術研究をしている学者は淘汰されていくだろう。研究は地球レベ…

多世界解釈とリアル社会の文化的な成長過程の相関関係 無の存在を肯定する方程式

ここ何年間は物理学者の論文や記事を読む機会が増えた。読み進めていくうちに難解な用語や課題も頭に入るようになってきたし、それにつれてサトシ個人が考える量子力学も成長を遂げてきた。リチャード・ファインマン、ヒュー・エヴェレットはもう亡くなって…

イルミナティとシオンの関係は多世界解釈へと繋がる扉 開けるべきパンドラの箱

前回は重要な電子基板の工程で働く人達を観察して、彼らに指導をしてきた。今回は後工程と言って簡単な作業をマニュアルに沿って行うだけで、何も心配なく働ける作業現場への指導を命じられている。前者は重労働で失敗も多いが、後者は楽でキレイで簡単であ…

人類の存在を決定する不完全なる無の世界 コロナウィルスは神が与えた救済

週末に大きな進展が起きた。まずロシアが石油を増産することを決定した。これによってシェールガスとの価格競争が始まる。要するにガソリンが安くなる方向にあって、化石燃料の価値がどんどん減少していく可能性が高くなってきた。当然化石燃料を収入にして…

善と悪の2元論では解けない量子力学的な世界観 因果関係はそこにない

恋は続くよどこまでもがやっと終わった。TBSドラマはサトシの周辺を題材にしたものが多いが、俺様ツンデレ医師と治療された犬みたいな子供の恋物語に仕上がっている。非常に人気が高いようであるが、俺様、イケメン、さらに美魔女、筋トレを流行らせたのはサ…

暴力と差別は善人ぶった人類の敵に対する処方箋である 少数派の中に眠る真実の声

IBMとGoogleに対抗してハネウェルとMicrosoftがイオントラップ方式の量子コンピュータ開発に名乗りを上げているが、競合他社ともども歓迎ムードである。イオントラップ方式が完成しても実用には程遠いであろう。ここは物理学に則って量子アニーリングが正解…

人生で悟ったことをお釈迦様のように奉仕する心構え 大きなお世話は世界を救う

今日のお題は世界の名だたる経営者が大きく動き出したことから始まって、コロナウィルスのパンデミック化、AIが膨大な電力を消費する事実を照らし合わせながら苦労とはなにか、人生とは何か、困難を乗り越えることについて綴っていこう。要するに今回は量子…

量子アニーリングと最適化問題から一般社会を問う 森羅万象の中にある非凡さ

量子コンピュータの開発が進んでいる。それと同時に日本政府も重い腰を上げてBlockchain政府を作る計画らしい。またアートを科学的に教育に取り入れたり、学び方として新しい言語や数値として導入する動きも出ている。監視カメラが重要な要素になっており、…

職場で起きている不正に気づいて除去する方法 中高年の勘違いと腹黒さは刑法で問うべきか

TOYOTAの人事が変わった。7人の侍といってお互いが張り合っていた副社長たちが、執行役員に格下げになった。去年はネット動画で会議を公開していたが、嫌がる副社長たちと生き残ろうとする彼らの自信満々な態度が面白かった。結局は彼らも腹を括っていたのだ…

ルールを守ることは正しくない ルールは新しく作り変えるもの

今話題になっている情報を纏めたが、非常に多くなってしまった。先に述べたいのは自動車事故、または自動車を運転するドライバーの感覚が狂っていることと、今ある社会問題がマッチングして見えることを主張したい。以前にも言っていることだが、老人がブレ…

働き方改革と最先端科学は人類共通の鍵 科学への信仰を拒否する人たち

サトシが適当に書くとGoogleはすぐに共通の話題をかき集めてくれるから、そのラインに沿って書き足していくことで流れを掴める。流れは大事な意思の疎通を表しているからだ。流れの中に賛否両論の方向が隠されている。反対であっても良い意見なら納得するし…

ファンタジーを描くと科学が生まれる 良い嘘と悪い嘘をAIが判断

すべての面でサトシが勝利宣言をできる準備が整っている。関係者の皆様、ご協力を感謝します。ここでお礼に返させていただきます。中国ではSF未来小説が流行していて、中でもシリコンバレーでも働いていた若者が書いたデータのゴミをテーマにした本が売れて…

高い賃金は生産性拡大に不可欠 疑問のクオリティで成功が決まる

よし満を持して書いていくかな。サトシの執筆活動に対してもっと働けと言うバカ嫁と、日本政府のバカ役人が居るが、サトシはテセウスの船であるから簡単には書けないのである。世界的なシナリオを書き換えられるサトシは、現代社会のシナリオライターである…

宇宙スケールの考え方と重箱の隅を突く考え方 人間不信は暴力の恐怖から起こる

中国が覇権を握ることがないという話が、まず先である。 ゲームサーバーで考えてみよう。 色んなことを試しながら長い時間を過ごしていると、そう簡単には改革ができない。 柵が邪魔をするし、何でお前だけなんだと怒り出す人がいるからだ。 そこで交通渋滞…

破壊的な創造力は地頭を鍛えることで革新的な価値を生じる 失敗を恐れない勇気が紡ぐ成功の秘訣

ペロシ下院議長が差し出した手を無視して演説した後に、ペロシが原稿を破り捨てたシーンが何度も放映された。今回の弾劾裁判を跳ね除けた結果、反対派を排除する口実が整ってしまった。案の定、論考報奨とばかりに擁護派を褒め称え、反対派を切り捨てた。間…

世界は離れているようで近くに存在する 必然が生み出す結果は神の思し召しである

近所に美味しいラーメン屋があったが、中華ラーメンが嫌いな人でも十分に堪能できる。サトシは味噌ラーメンが好きであるし、八丁味噌がとても素晴らしいと思うがあまりラーメン屋にはない味だ。某チェーン店のあさりちゃんぽんは最高とは言わないが、あの値…

差別と特権の追求は政治経済の崩壊に繋がる 弱点を克服する方法が仮想現実社会の存在

ずっと張り付いてニュース、SNS、TV批評などを見ているし、ドラマ、バラエティの内容から、ネット検索で上がる時事問題も調べている。1日中色んな情報に精通していることと、元々のスタートアップが早かったから常に先頭を走れる態勢が出来ている次第だ。ど…

優秀な人材と無能の違いは牽引力の違い 不利な状況からの起死回生劇

さて腰を痛めて養生していたけど、やっと回復したところだ。サプリメントは飲まないよりも飲んだ方がちょっとは回復が早いし、故障した部位は少しずつ慣らしていくのが良い。Amazonで購入する時にアメリカ産のサプリメントを試してみようかな。アメリカ製サ…

難問に直面しても解決する方法 相反する敵にも通用する優先順位

日本ブログ村という評価サイトは保守的で頭の固いリベラルが多いのだろうか。非常に頑なで人種的にバッドな連中が多いし、運営の人間性が腐っている。読者層の知能がとても低いのが特徴として挙げられる。知らないことをどうでも良いという風潮が、読者を狭…

森羅万象を司る旭日旗の神秘性 ランダムな精神は2つの光子を自在に操る

寝相とか、同じ姿勢で座っていると、首、膝、腰を痛めていることに気づかない事がある。何気ない生活の中で怠さ、痛み、凝りを見つけたら、生活習慣病の可能性が高いと言える。同じ姿勢をずっとしていると思わぬところで急激な痛みに苦しむことになるから、…

学位は必要ない素人から始まる奇跡 自称信長=サトシの天下統一ストーリー

映画アルマゲドンでブルース・ウィルスは義理の息子を突き飛ばして、彼の身代わりになって地球を救ってくれた。飲んだくれの職人たちが短期間のトレーニングをして宇宙に飛び立って、巨大な隕石を破壊する映画だった。恐怖ホラー映画は誰が死ぬのか、どうや…

ネット社会を否定して間違いを正さない人たち 書き込みから始まる豊かな経済社会の実現

切り貼りをするのは止めた。時間が勿体ないから書いて連想する方式に変える。昔のやり方が一番いいと思う。ネット掲示板は拡散も出来るけど、一部の人しか見ないから止めた。SNSとネット掲示板、そしてBlogの両方を利用するべきだ。大抵のBlog、SNSを利用し…

共感力とアイディアの融合が未来を創造する 多様化した世界に真実が隠されている

①人間の脳を大きくしたのは「共感力」京大総長らが語る、創造性を発揮するために必要な力②他人を「バカ」と呼ぶ人に伝えたい“超・正論”③日欧中銀など、デジタル通貨発行へ共同研究中国やリブラに対抗④我が国のスマホメーカー「シャオミ」が軽々と日本市場を…

インターネットはもう国家を形成しつつある BaaSとAIは自動運転技術を必要としている

①強気だった北朝鮮・金正恩が「ソレイマニ殺害」を見て考えていること②習主席「国賓」来日に反対集会 日本近現代史研究家・杉原氏「20世紀は『共産主義』で人類が犠牲となった。中国は反人類的だ」③イスラエルによるイラン攻撃の可能性高まる米国とイラン…

テロリズムの悪意と善意を判断する方法 未知なるサイバー空間は国境のない国家社会

テロリズムの悪意と善意を判断する方法 未知なるサイバー空間は国境のない国家社会①「ジェフ・ベゾスは経済テロリストだ」…インドの商店主たちがアマゾンに猛抗議②最速で飛行機の搭乗を行う方法を物理学者が調べたら直感に反した結果に③イーロン・マスクの母…

世界が急激に動き始めた兆候の裏側 成功と失敗の法則を読み解く

新しいゲームの遊び方をやっと覚えて、時間が節約できるようになってきた。このように学習効果を高めることで時間効率が良くなるし、学び方を覚えるのにも役立つ。筋力トレーニングも同じ要領なんだが、ちょっと時間を利用して関節の領域を拡大するだけで疲…

異常と正常の見極めが多様性を差別化して新時代を築く リストラは正義を解く

①ジェフ・ベゾスの名言10選 「変わらないものを軸に戦略を立てよ」②好業績でも正社員リストラ 同一労働同一賃金の衝撃20代から考える出世戦略③拡大する「黒字リストラ」対象は誰? 「働かないおじさん」以外も安泰じゃない④「黒字リストラ」拡大 昨年9100人…

時代は急速にAIデジタル社会に動いている Bitcoinが最終的に選ばれる理由

①ビル・ゲイツが提案する「米国の超富裕層」への課税強化②イーロン・マスク氏、仮想通貨ビットコインに意味深ツイート③9兆円近く…巨額資産の99%を「50代」から築いた投資家とは④500年続く「キリスト教同士の抗争」根深い背景日本人があまり知らない世界史の"…